お薬手帳を有効活用していますか?

お薬手帳カバー作成webサービス

お薬手帳カバー作成ヘルプ

このページではお薬手帳カバーの作り方を説明します。

このページの他にカバー作成ページが開かれていない時はこちらから二つのページを開いておいてください。

手帳カバーを作るためにまず決めなければいけないことは手帳のタイトルと模様、そして個人情報欄の位置や有無です。

手帳のタイトルは初期設定では「お薬手帳」となっていますがなんでもお好きなタイトルを付けることが出来ます。ただし文字数制限として10文字までとなっています。お好きなタイトルをタイトル入力欄に入力してください。タイトル入力欄からフォーカスが移動すると上部の生成イメージに入力したタイトルが反映されます。

続いては模様を選択してみましょう。

真ん中の画像が並んでいる両脇にある青い矢印をクリックすると表示されている画像が変化します。またイメージグループと表示されているコンボボックスを開くと選択可能なイメージグループ名が表示されます。こちらを変更することがその上に表示されている画像が変更されます。お使いになりたい画像をクリックしてください。即座に生成イメージに反映されることと思います。

続いては個人情報欄について説明します。

この個人情報欄はカバーの左右どちら側にも、そして無しでカバーを作成することも出来ます。お薬手帳には必ず同様の情報を記録する欄があることと思います。通常はこちらにご記入頂く訳ですが手帳が一杯になる度に記入しなくてはいけないためこのような欄を付けられるようにしてあります。

個人情報欄なし以外を選択された時にはその情報を入力頂くことになります。名前のみ必須となりますが可能な限り名前以外の情報も正しくご入力頂けますようお願いします。緊急時にお薬手帳を参照する時等この欄の情報がとても大切な意味を持つ可能性も十分にあります。また一般的にお薬手帳は表示部分に名前が書かれているため医療機関に提出した際にこちらを参照する可能性も考えられますので名前も正しく入力してください。

もしも入力途中で入力内容をすべて消したくなった時にはリセットボタンを押すとすべての値が初期状態となります。必要な情報についてすべて入力が終わったらPDF作成ボタンを押すと別ウインドウが開きカバーが表示されることと思います。そのまま印刷しても一度ローカルに保存して頂いても構いません。用紙サイズはA4となります。